【副将分析】ネロ、罪悪状態(黄色デバフ)とは?

二人目のMR副将ネロが登場しましたので、性能解説していきたいと思います。

今回初めて罪悪状態と呼ばれる、黄色デバフが登場しました。このデバフは白バフと同じで解除する事はできません。ターンが切れるのを待つか、復活によるリセットのみで回復します。

ネロの性能を一言で表すと、解除不可能な封印確定ばらまきキャラ(+十分な火力がある)といったところでしょうか。

性能解説

スキル性能

スキル 攻撃前効果 攻撃 攻撃対象 確定火力 ダメージアップ 追加ダメージ 攻撃後効果
攻撃回数 攻撃範囲(名) ダメージ(%)
スキル1 無し 4 1 1000 HP高 4000 無し 無し 100%の確率で封印(罪悪)付与と、知力×12ダメージを敵の行動前に与える(2ターン)※ミス時には付与無し
スキル2 無し 1 4 1200 HP低 4800 敵HP50%未満の時ダメージ3倍
敵が封印時、必ず会心が発生
無し 総ダメージの40%自身を回復

ステータスアップ

パッシブスキル 専属武器
攻撃力アップ58%
知力値Lv×320
最大HP58%
状態異常耐性無視65%増
体力値Lv×300
物理会心ダメージ耐性60%
法術防御貫通Lv×15
法術会心ダメージ耐性60%
敵知力ベース防御無視ダメージカット
(自身の法術防御力増でカット率UP)
防御貫通900
攻撃力アップ19%
法術会心ダメージ増35%

スキル1

スキル1ではHPが高い敵に1000%ダメージを与え、黄色デバフの封印と知力値×12の防御無視ダメージを2ターン与えます。封印はミスすると付与しませんが、攻撃が当たった場合、状態異常耐性無視65%増の効果で165%の確率で付与します。狂乱以外のデバフ無効は実質デバフ耐性100%なので、封印をつける事が可能です。

攻撃ごとにHPが高い敵にターゲットが変動するので、ミス発生や攻撃前の敵HPによりますが、4名に封印と燃焼(知力値ダメージ)をばらまく可能性は高いです。

封印黄デバフ(罪悪)の動作

・黄色バフなので、通常のバフ解除では剥がせません。

・封印(罪悪)は血桜の致死ダメージ無効時にデバフ解除されません。

・通常の封印で上書きはできません。

・スキルで、デバフのターン延長は可能です。

知力値ダメージの動作

・敵の攻撃前に知力値×12の防御無視ダメージが発生します。

・知力値×12のダメージで撃殺された場合、程普の天然ボケと卑弥呼の鬼神の道は発生しません。(燃焼ダメージ扱い)

・知力値×12の防御無視ダメージは、本多忠勝の気盾でもダメージカットできない、また転嫁ダメージも発生しません。

スキル2

スキル2ではHPが低い敵4名に1200%のダメージを与えます。

封印状態では会心ダメージで1.5倍、更にパッシブにより会心ダメージが95%増なので2.45倍のダメージになります。

更に敵のHPが50%未満の場合は、ダメージが3倍となり、1200×2.45×3=8820%のダメージが比較的簡単な条件で出す事ができます。

HPが低い敵を狙うのでダメージ3倍の狙いやすいと思います。

ステータスアップ

パッシブステータスはカエサルと比較すると少し控えめですが、MR副将に見合った値だと思います。

今のところ活躍の場は少ないですが、敵知力ベース防御無視ダメージカットができるのが特徴的です。

城(傾国の戦い・群雄争覇・戦姫無双)での立ち回り

攻城

4000%のダメージと知力値×12倍のダメージは敵の攻撃前に入れる事ができ、法術防御貫通Lv×15+防御貫通900があるので、継続突破力のある副将です。デバフ耐性のある副将に封印を入れれるので、城攻めは得意です。

パッシブ反射や公孫瓚嫁のような開幕からついている反射は、攻め手で封印をつけても防ぐ事が出来ないので、反射で倒される可能性は高いです。

防衛

守り(駐屯)は耐久度が低いので、スキル1を発動する前に落とされると思われ、あまり活躍は出来なさそうです。

闘技場での立ち回り

耐久面

HPパッシブは高めですが、防御力が低く、復活も無いので、相手に先手を取られると、あまり活躍する事無く沈む可能性があります。

耐久力が無いので、配置としては応援枠がお勧めですが、攻め手の時は一番上で、開幕封印をつけるもの良いと思います。

火力面

特別高い火力では無いですが、知力値×12倍の防御無視ダメージは先手で打つ事ができ、更に解除不可能な封印を2ターンつける事で、敵に妨害される事無く、味方のダメージが敵陣営に入りやすくなります。

味方支援・敵弱体化

解除できない黄色デバフ封印(しかも165%の確率)により戦況を有利に進める事ができます。

更に知力値×12×2ダメージは、援護・気盾のダメージカットも受けず、反射・気盾のダメージ反射も受けず、程普の天然ボケと卑弥呼・王貴人の鬼神の道も発動させないなど、有力な副将に対して優位に立ち回る事ができます。

まとめ

ボス・戦役は苦手なので単騎特化1人目の副将としては向いていませんが、闘技場で既にアタッカーが揃っている人に取っては、封印ばらまき要員として活躍してくれると思います。

知力値ベースの防御無視攻撃も燃焼ダメージのような動作をする事で、程普の天然ボケ・卑弥呼の鬼神の道・王貴人の鬼神の道などの道連れスキルを不発に抑え込む事が可能で、本多の気盾のダメージカット・転嫁ダメージも受けないので、闘技場の上位メンバーに入る性能を持っています。

耐久力が低いので、上杉謙信の挑発の後に応援で出すなどの工夫をして、少しでも場に残るようにすれば、相手陣営の動きを封じて戦況を有利にしてくれると思います。

放置少女の攻略情報を色々記載しています。ぜひ他の記事もご確認下さい。