1カ月に貯めれる元宝はいくら?無課金や月ギフトだけで副将を登用するには何カ月に1回が最適?

1カ月に貯めれる元宝はいくら?

無課金の場合は1月に貯めれる元宝は、デイリー任務、月間ログイン、10日活躍、幸運舞込む、願い返し、闘技場で合計34650元宝ほど手に入る計算となります

項目 1回 1月(30日) 変動要素
デイリー任務 210 6300 無※
月間ログイン 1900
10日活躍 1200 2400
幸運舞込む 300 1200
願い返し(期待値) 10000 20000
闘技場(201~250位) 145 4350
合計 36150

※月ギフト有の場合は、高速戦闘が1回無料で30元宝貰えるので、月900元宝増えます。

30000元宝を貯めるのと、「絆の水引」購入はどちらが優先か?

1週間に9回、「王者セット」ガチャを回す事ができ、更に特典の「絆の水引」を購入する事ができます。

MR副将取得を前提とすると「絆の水引」購入は150元宝獲得と同じ事になります。

3カ月を13週(91日)として、獲得できるアイテムを元宝を換算するとこうなります。

項目 1回 3カ月(91日)
絆の水引 150 17550
王者セット 41.21 4821.57

3カ月分の願い返しの期待値が60000元宝に対して、絆の水引は 17550元宝なので、圧倒的に願い返しの方が重要となります。

3カ月に1体MR副将を登用した場合の試算

1日1個の神髄丹が入手でき、継続的に入手する手段が、課金かショップのみなので

神髄丹200-91=109個分はショップ購入が定常運転となります。(1回目だけ任務や異境軍勢で入手可能)

ショップで神髄丹を購入する底値は1個100元宝であるため、109個は10900元宝必要となります。

時間 収入 支出 収支
無課金 月ギフト 遊園地スタンプ 鍛造工房 副将登用 神髄丹 無課金 月ギフト有
1月目 36150 5820 3900 32250 38070
2月目 36150 5820 3900 82000 -49750 -43930
3月目 36150 5820 3900 11628 10900 9722 15542
絆の水引 17550 17550 17550
合計 9772 27232

※ MR入手を前提として収支の上ではプラスですが、元宝は一時的にマイナスとなるので、17550元宝は余剰資産として確保しておく必要があります。

遊園地スタンプに月3900元宝(1週を2回)、3カ月に1回副将を登用して70000元宝、鍛造工房で混沌武器をLv150まで強化した場合11628元宝使う事になります。

専属武器にかかるコストは、自身の主将レベルによって、上振れ・下振れがありますので、詳細を確認したい場合は、この記事を参考にして下さい。(計算が複雑ですが、LV150の時は20832元宝という値を基準に使っていますので、それより上の場合はマイナス、下の場合はプラスで差分を計算して下さい。)

無課金(主将レベル149Lvまで)の場合は、3カ月に1回登用すると9772元宝の黒字です。1カ月あたり3,4回分副将ガチャの確定引き(1回900元宝)をするぐらいの余裕はありますが、戦役用副将が揃うまでは、確定引きよりも戦役メンバー取得のための貯蓄をお勧めします。

月ギフト有(主将レベル149Lvまで)の場合は3カ月で27232元宝の黒字なので、専属武器の強化レベルが低ければ、2~3カ月に1体の登用も可能です。こちらも、戦役メンバー取得が優先ですが、自身の登用計画の優先順位5番目以上の副将ぐらいの副将であれば絆の確定引きはしても問題ないと思います。

無課金者の最適解は?

未検証なので一つの考え方として見てほしいのですが、無課金の場合は2~10日はオフラインにして、リターン御礼を使った方が幸運券などのアイテム確保ができて、「劉備」「上杉謙信」「胡喜媚」「トウ艾」「魯班」を含む戦役メンバーの登用が早まり、結果として主将のレベルを上げるまでの日数を最短できるのでは無いかと思います。

9日間のログオフによるマイナス元宝はおよそ4650元宝、リターン御礼による報酬の合計は24380元宝となります。特に序盤の戦闘報酬は、戦役メンバーが揃った後の報酬と比べて小さいので、9日オフラインのデメリットは小さいです。

ただし戦役メンバーが揃った後は、戦闘報酬が減るデメリットが大きくなるので、通常通り毎日ログインして報酬を得た方が良いと思います。

副将登用に関する記事はこちらをご確認下さい。

放置少女の攻略情報を色々記載しています。ぜひ他の記事もご確認下さい。