リターン御礼とは

概要

リターン御礼とは、オフライン日数が一定期間続いたユーザが戻って来た時に受け取れる報酬です。

願い返し用のアカウントなどはオフラインが続くので、非常に相性が良く多くの報酬を確保する事ができます。

ログイン、活躍度、(元宝)消費の3項目での報酬を受け取る事ができます。

期間はログインしてから10日間です。

発生条件について

・9日間オフラインが続いた場合(1日にログオフ、2~10日はログインしない、11日にログイン)

・主将レベル50以上

※下記の検証で、上記の情報の裏付け取れました。(2021/06/11 検証)

ログオフ日時 ログイン日時 オフライン時間 リターン御礼
6/1 23:30 6/11 0:10 9日40分 〇発生
6/1 20:15 6/11 21:15 10日1時間 〇発生
6/2 0:20 6/11 22:00 9日21時間40分 ×発生しない

報酬について

ログイン・活躍度

ログインと活躍度の報酬をまとめるとこうなります。

  累計ログイン 累計活躍度
  元宝 高級育成丹 覚醒丹 活躍度 2時間
高速券
5時間
高速券
10時間
高速券
紅翡翠 割引券 幸運券
  1日目 100 20 10 150 2     3 1  
  2日目 100 20 10 300 3     4   1
  3日目 200 30 20 450 5     4 1  
  4日目 200 30 20 600            
  5日目 300 40 30 750   2   4   2
  6日目 300 40 30 900            
  7日目 500 50 40 1050   3   5 2  
  8日目       1200   4   5 2  
  9日目       1350            
  10日目       1500     2 5   3
 計 1700 230 160 10 9 2 30 6 6
合計 24380 1700   3200     360 160 7500 360 11100

元宝と覚醒丹だけで4900元宝相当。これだけなら毎日プレイした方が報酬は多いと思いますが、幸運券6枚、紅翡翠30がとても大きいです。普通にプレイしていてもこれだけ短期間に集めるのは不可能です。別記事での試算の結果、幸運券は1850元宝、割引券は60元宝、紅翡翠は250元宝としています。9日オフラインで貰える24380元宝相当の報酬はかなり魅力あるものだと思います。元宝換算すると無課金で通常プレイで確保できる元宝より高いです。(特定の条件で試算したところ、願い返しと闘技場報酬無しで1月あたりの報酬は約11000元宝なので、9日オフラインだと、約3000元宝相当。)

ちなみに活躍度を10日で1500にするには、チャージ以外(高速戦闘2回も含む)の任務をすべて実施する必要があります。無課金の場合だと1日70元宝で10日で700元宝使います。幸運券の価値を考えるとかなりお得です。

9日オフラインだと戦闘報酬などマイナスになる要素が多いため元は取れないと思いますが、手抜きして育ててるアカウントには十分な報酬と言えると思います。元宝だけで考えるとプラスで、高速戦闘券が85時間分貰えるので、初期の3万から10万にする期間なら月一で使うのはアリかもしれません。

【マイナス要素】8日分(192時間)の戦闘報酬、無料ガチャ、調教18回分、傾国・群雄報酬、戦姫無双3回分報酬

【マイナスにならない要素】闘技場報酬、願い返し

元宝消費

元宝消費のボーナスをまとめるとこのようになります。

  累計消費
  消費元宝 元宝 訓練書3 訓練書4 覚醒丹
  500 100 5   5
  2000 200 10   10
  5000 400 20   20
  10000 600   20 20
  30000 800   30 30
  小計(3万まで) 2100 35 50 85
  60000 1000   40 40
  100000 2000   60 60
  合計(10万まで) 5100 35 150 185
合計 8800(元宝換算) 5100     3700

願い返しだけで30000元宝消費できるので2100元宝と覚醒丹85が手に入ります。また願い返しの後にUR閃副将のガチャをすれば約70000元宝消費できるので5100元宝と覚醒丹185が手に入ります。覚醒丹を元宝換算(1個20元宝)すると8800元宝も手に入るので、願い返しアカウントでは、願い返し前に10日オフラインの期間を作った方がお得です。

願い返しアカウントのオフラインのタイミング

願い返しアカウントのオフラインのタイミングについて考察します。

ログインボーナスのスケジュールがこのような場合とすると、まず必須でログインしないといけないのは願い返しの①1日と②15日前後です。次にSSR副将の絆が貰える日にちの内2日で残り2日は埋め合せで貰う事ができます。例の場合は③13日と④27日にログインして埋め合わせで⑤6日、⑥20日のものを貰う事でSSR副将が取得できます。

16日から26日まででオフライン9日となっているので、27日ログイン時にリターン御礼が発し、そのまま1日の願い返しで30000元宝消費する事で、2100元宝と85覚醒丹を入手します。1日から11日まででオフライン9日となるので、13日にログインした時にリターン御礼が発生して、そのまま16日の願い返しで2100元宝と85覚醒丹を入手できます。27日に副将の絆を取って6日と20日の埋め合わせを行い、またリターン御礼発生という流れができます。

願い返しアカウントは1日、13日、15日前後(願い返し)、27日の合計4日ログインするのが最も手間が少なくなります。

まとめ

リターン御礼はオフライン日数が9日発生させる事で入手できる報酬です。

あまり手をかけたくないアカウントでは、あえて9日オフラインを挟んでプレイする価値がある報酬を手に入れる事ができます。

願い返しアカウントとの相性が非常に良く、願い返しの元宝と月あたり4200元宝、170覚醒丹を手に入れた上で月のログインボーナスのSSR副将も入手可能です。

リターン御礼を活用する事で新しいプレイスタイルが確立できるのではないかと思います。

本記事を気に入って頂けたら、ぜひ他の記事もご確認下さい。