育成丹の入手方法は?C級/B級育成はどこまですれば良い?

副将の戦力を確実に伸ばすには育成丹による育成が重要です。育成丹の使い方と入手方法を理解して、無理や無駄のない育成を心がけましょう。

基礎知識

育成種別 必要VIP LV 効率的範囲 必要リソース
基本 枯渇時
C級育成 VIP0 20~30% 初級育成丹 LV×5000銅貨
B級育成 VIP0 50% 高級育成丹 20元宝
A級育成 VIP0※1 75% 仙女育成丹 60元宝
S級育成 VIP7 100% 200元宝

※1 VIP3の特典として記載されていますが、無課金でも主将レベル100以上の1転生を条件に開放されます。

主将のレベルが上がる事で、副将の成長の上限は上がっていきます。副将の成長の上限値は育成画面で表示されている()内の数値で、上限値に基づいて効率的に育成できる値が決まっています。

またURアバターやUR閃アバターを入手して設定した状態でも上限は上がります。

上の効率的範囲と書いている値を超えてくると赤文字(マイナス)の出現率がとても高くなってきますので、主将のレベルが上がるのを待つか、よりレベルの高い育成を行う必要があります。例えばC級育成の場合は上限値が10000であれば3000(30%)を超えたあたりでマイナスが多く出るようになります。

必要リソースが無くなったタイミングで代理のリソース(銅貨or元宝)で育成を行う事ができます。元宝消費で育成するのは非効率なので、初級育成丹の代わりに銅貨を使うのみで、元宝は使わない方が良いです。

C級育成について

まずは上限の20%~30%になるまで初級育成丹でステータスを上げましょう。初級育成丹は主将レベル100ぐらいで3000個、主将レベル150ぐらいで5000個あれば、およそ30%程度まで上げれると思います。中盤以降は銅貨にも余裕が出てくるので銅貨も利用して30%付近まで上げておくことで高級育成丹を節約できます。

ただし、銅貨が枯渇するとつらい思いをしますので、ご注意下さい。銅貨は宝石の合成や装備のレベルアップでも使いますので、育成とは別に5億程度は確保しておきましょう。

B級育成について

主将レベル100ぐらいで少しレベルアップのスピードが落ちてきますので、高級育成丹を利用開始しても良いタイミングです。主力を上限値の5割キープするように、レベルアップに合わせて少しずつ育てましょう。

主将レベル150からは更にレベルアップの速度が落ちます。主力の副将のタイプに合わせて必要なステータスを伸ばしましょう。武将の場合は筋力と体力の合計、謀士は知力と体力の合計、弓将は敏捷と体力の合計、体力爆弾なら体力のみが上がったら保存するのがお勧めです。

副将が増えてくると必要な高級育成丹の数も増えてきますので、在庫には余裕をもって育てましょう。課金量や参加している同盟の強さによって育成リソースの入手量が違いますので、自身でレベルがあがったらいくつ丹を使うなどのルールを決めておくと良いと思います。

強い同盟に居て群雄が開始されていれば1日100個ぐらい入手できるようになりますので、あまり課金しなくても賄えるようになります。

A級育成について

A級育成はVIP3から解放されます。3000円の課金で開放されるので月ギフトを買っている人であれば、すぐに開放されて制限を受ける事は無いです。また無課金でも主将レベル100で1転生後に開放されるようです。

A級育成には仙女育成丹を使います。タダで手に入れる手段は少女戦線以降の訓練所の初回勝利報酬・奥義開放(4or5名)しかなく継続的に手に入れる手段が無いため、月1万以下の課金の方は主将レベルが可能な限り高くなるまで温存しておいた方が良いと思います。

課金で入手する方であれば主将レベルアップの速度が落ちるレベル150を目安に使い始めるのが良いと思います。(私は貧乏性なので使えないですが 笑)

仙女育成丹の入手方法はスーパーパック(豪華)、力戦奮闘など色々ありますが、積日累久(3週以降1220円)で35個、限定特典の仙女育成丹(4500元宝)で100個が手頃なところだと思います。枯渇時に60元宝払うよりはこちらの方がお得です。

S級育成について

S級育成はVIPレベル7から解放されます。累計課金額70000円ですので月2000円課金の方であれば35カ月(約3年)で開放となります。

S級育成は200元宝消費するしか手段が無いので、1回45元宝(1日100個まで)でできるA級育成で4回やっても殆ど上がらなくなった時に初めて必要になる程度です。主将レベル上限になって懐に余裕がある方だけやりましょう。

まとめ

育成丹の使うタイミングと入手方法についてまとめます。

育成種別 効果的範囲 推奨主将Lv 育成リソース 育成リソース入手手段・説明
基本 枯渇時
C級育成 20~30% 初級育成丹 LV×5000銅貨 傾国・群雄で入手する。銅貨は手持ちの5億以外は利用して良い
銅貨と高級育成丹バランスを見ながら、3割を目標に強化する
B級育成 50% LV100以上 高級育成丹

20元宝(非推奨)

傾国・群雄で入手できる高級育成丹で賄えるので、元宝を使うのは勿体ない。
5割を目標に強化する。主将レベル150付近からは必要ステータスに絞り6割を目指す。
A級育成 75%

LV150~

可能な限り高いLv※2

仙女育成丹 60元宝(非推奨) 無料で継続的に入手する手段は無いので、月1万以下課金の人は可能な限り温存した方が良い。
課金の積日累久(3週以降1220円)で35個、限定特典の仙女育成丹(4500元宝)で100個手に入るので、枯渇時の60元宝は使わない方が良い。
S級育成 100% 200元宝 1回45元宝(1日100個まで)でできるA級育成で4回やっても殆ど上がらなくなった時に使う

※2 一つの目安として主将レベルアップ速度が落ちるLv150以降としています。主将レベルで高級育成丹で上げれる範囲を、低いレベルの時に仙女育成丹を使って上げると最終的な戦力は低くなるので、可能な限り高いレベルで使った方が良いですが、一般的な方が最大レベルに達する事は難しいので、最終的には課金量(仙女育成丹の入手量)とレベルアップ速度に応じて各自の状況に合わせて判断して下さい。

銅貨を効率的に貯める方法についてはこちらを参照して下さい。

放置少女の攻略情報を色々記載しています。ぜひ他の記事もご確認下さい。

コメント

  1. すぎな より:

    仙女育成丹は奥義の解放でも貰えますよ。4人構成の奥義は50個、5人構成の奥義は100個。

    • けんけん より:

      ご指摘ありがとうございます。A級育成の説明のところを修正しました。