サブアカウントって何に使うの?サブアカウントを作る意味はあるの?

放置少女ではサーバー毎にアカウンを作成できますので、サーバが増えただけアカウントを持つ事ができます。このページではサブアカウントのメリット・デメリットとどのようにサブアカウントを使うのが良いのか考察します。

サブアカウントって何に使うの?

メインで使っているアカウントとは別に作成したアカウントの事をサブアカウントと言います。サーバ間のデータ移動はできないので、サブアカウントが無くてもメインアカウントには全く影響しません。

そこで「サブアカウントって何に使うの?」という質問をよく聞きます。どのように使うかは人それぞれですが、主な用途としては以下に分類されると思います。

①願い返しアカウント

月2回の願い返しを行って貯めた元宝を「②メインで取れない副将収集」、「④検証・情報収集用」「(来たるべき終焉に備えて)ひたすら貯蓄」などを行うためのアカウントです。

②メインで取らない副将収集

放置少女では「見た目は好きだが性能が低い」「嫁を手に入れてアクションを見たい」など、性能と見た目が両立できないケースが多いです。お金に余裕があればすべて課金で入手しても良いですが、一般人には無理な話ですので、サブアカウントで見た目が好みの副将を手に入れたり、嫁を登用してアクションを見たりするのが良いかと思います。

③群雄争覇の敵同盟調査用

群雄争覇で戦う相手の同盟情報はメインアカウントではサーバが違うため確認する事ができません。そのため相手のサーバにアカウントを作成し主将レベル10以上にして、主力や副将数を確認するという手段があります。戦っていれば主力や球数は把握できるので、そこまでしなくても良いと思いますが、初見の対応としては有効だと思います。

④検証・情報収集用

本サイトで実施しているようなデータ収集には欠かせないですが、元宝を使ったガチャの仕様確認や、少女の出会いの当たり確率確認、鍛造工房の確率確認、混沌装備強化などで性能確認など、メインアカウントだけでは元宝が足らなかったり、回数制限があってできないものを検証するのにサブアカウントは有効です。メインアカウントの報酬を減らさないために、キャンペーンカレンダーの確認に使う事もあります。

⑤メインで失敗した事のやり直し

メインアカウントで大きな失敗をした場合や、あまり課金をしていない場合は、サブアカウントを新しいサーバに作成してやり直す事があります。初めてゲームを開始して1カ月経過したタイミングで、更に課金額も1000円ぐらいまでであれば良いと思いますが、沢山課金している場合は、課金したお金が勿体ないですし、同じ手間がかかるだけなのでお勧めしません。

サブアカウントのメリット

①メインアカウントの元宝を使う量を減らせれる

「②メインで取らない副将収集」「④検証・情報収集用」で記載している通り、メインアカウントで元宝を消費せずに、自分の要望を満たす事ができるのが一番のメリットとなります。

②他サーバーのユーザーと知り合える

また、サーバー毎にユーザー層も違うので自身の性格にあった人と仲良くなれるかもしれません。

サブアカウントのデメリット

①時間・手間がかかる

私が実際にやっていた事ですが、デイリー任務やイベントを全アカウントでやっていると結構時間を取られます。場合によってはサブアカウントの作業が忙しくてメインアカウントでやらないといけない事をうっかり忘れてしまう事もあります。

②余分に課金する可能性がある

課金もメインアカウントとサブアカウントの両方でやっていると倍々でお金を使う事となり、課金しなければ、VIP特典の制限などでストレスをかかえる事になります。

サブアカウントどう使えば良いの?

サブアカウントに関する考え方は人それぞれなので、正解は無いと思いますが、私自身の結論としては、放置少女で楽しいところだけを楽しむアカウントとするのが一番良いと思います。

具体的には「願い返し(+リターン御礼)」「副将ガチャ」だけを行うアカウントとして、まずは毎日デイリー任務を行い3万元宝を貯めます。3万元宝貯まったら願い返し(+リターン御礼)のみで10万元宝まで貯めて、10万元宝貯まったら、メインアカウントで取らない副将ガチャを行います。同様に別のサブアカウントを沢山作っておけば、更新のたびに新しい副将ガチャをする事も可能です。

1回の願い返しで稼げる最低元宝は6666元宝、リターン御礼で貰える元宝が2200元宝なので2週間に1回8866元宝増えます。4カ月に70928元宝増えるので、週2回の新副将を登用(1体70000元宝を想定)するには4カ月に4(カ月)×4(週)×2(火・木)×70000(元宝)=2240000元宝使う事となり、2240000÷70928=31.58、32体のサブアカウントがあれば、メンテナンスごとに副将ガチャを回せる計算となります。32体ともなると一気に増やすのは大変なので月3体ずつ増やして1年で32体を目指すのも、新しい楽しみ方だと思います。

<2021/09/15追記>

アカウント数が20を超えると履歴から選択できず、とても手間がかかるので、アカウントは20までにする事をお勧めします。(上の夢は砕けました。)

無課金者向けの進め方

私がもし無課金でやるなら上の願い返しアカウントを作る過程で最も高い願い返しの結果が出たアカウントをメインアカウントとして起用するのも良い手だと思います。

ここからは推測が大きく含まれていますが、放置少女では運が良いアカウントには良い結果が続けて出て、運が悪いアカウントには悪い結果が続けて出る気がします。(少ない試行回数の経験からの言葉です。)

願い返しの初回で58000元宝取れて、その後40000元宝取れたアカウントがあるのですが、無課金で2か月半かからずに10万元宝達成できたので、月ギフト購入者よりだいぶ早く初虹が取れました。こういったアカウントが出てから初めて3000円までの課金(経験値を最高効率にするために必須の課金額)をしてゲームを開始するのも良い手だと思います。

放置少女の攻略情報を色々記載しています。ぜひ他の記事もご確認下さい。