初UR閃は誰をどうやって取れば良いの?最短攻略のための登用計画は?

初心者の心得

願い返しできると月35000元宝貯めれますが、願い返し出来ないと15000元宝しか貯まりません。
まずは3万元宝貯めて、願い返しを続けれる状態をキープしましょう。

3万貯まったら10万まで貯めて、壊れキャラを取り、願い返しを継続しながら、単騎特化を進める事で戦役も進み、闘技場、傾国でも活躍できるようになります。

壊れキャラはカエサル、ナタ等になります。
おおよそ6ヶ月周期で再販されるので再販スケジュールを調べてタイミング合う副将を取る事をオススメします。※お好みの副将を取得しても良いですが、最初の1体目が性能が低いと、とても苦労するので推奨しません。

1日目の目標

・経験値2.5倍(木・日)、高速戦闘収益2倍(水・土)に開始して戦力42000にして闘技場10位以内に入る(無課金・120円課金で闘技場10位に入る最後のチャンスです)やり方についてはは別途説明します。

・デイリー任務はすべて開放して達成する

・最初にできた同盟にすぐに入って姫プレイに参加できるようにする

10日目までの目標

・毎日すべきこと(デイリー任務、無料ガチャ(メンテなど)、調教イベ、傾国)を漏らさずやる

・鋳造値2倍の日に纏めて鋳造を行い副装備(矢)の無双神器を作る

・初期は強化結晶が不足するのでメンバーの装備を30Lvまで上げる

・主力(馬超)は武器>鎧>兜>矢>腰当>指輪の順で限界まで強化する

・主将は装備をレベル35まで上げて、篭手の伝説神器をレベル7にする

・馬超+2、宝石レベル7、戦力50万を目標に育成する

七日の詩で70以上の活躍度(ハート)を取り覚醒丹と元宝を確保する

・できるだけ強い同盟に入って、傾国でできる範囲の仕事をする(宣戦・並び替え・軍師)

30日までの目標

・3万元宝貯めて願い返しをできるようにする。

遊園地スタンプイベントを3000まで回す

・育成アイテムを収集する。

90日までの目標

・10万元宝を貯めて初UR閃取得に備える(7万元宝をUR閃に使って、3万元宝を願い返しに使うため)

※初虹はカエサル・最上を推奨します

・初虹を取るまでの間必要な強化アイテムを収集する。

  覚醒丹:2880~3740個、初級育成:3000個、上級育成丹:3000個(戦力200万)以上、訓練書4:2833個

初UR閃取得後

・3万元宝はキープする(願い返しは確実に実施する)

・蓄えた強化アイテムを一気に開放して、UR閃を単騎特化で育てる。

・専属武器は最高レベルまで育てる。足らない部分は鍛造工房40連で補っても良い

・装備は可能な限り無償のもので頑張る

・また10万元宝を蓄えて次の副将取得に備える(無課金でも3カ月に一体は副将を確保できる)

 ※専属武器を育てなくてよいバッファーは2か月に一体ペースでも入手可能

・とにかく主将レベルを上げる事が、戦役・闘技場・城で必要なので、2体目以降は戦役向け副将(バッファー)取得をお勧めします。

お勧めの登用計画

これは私が想像する最短の攻略のための登用計画です。

因みに私はナタ→最上→源義経→上杉謙信→劉備→胡喜媚→趙公明→妲己と集めました。闘技場と城戦ではナタ・最上(カエサルの方が良い)、戦役では上杉・劉備を装備着せ替えで単騎特化させて、どの場面でも活躍できるようにしています。詳しくはプレイ日記に記載していきます。

登用人数 推奨
順位
副将名 説明
1人目 No1 ナタ※1 特に防衛面が強く事前駐屯でも貢献できる。
戦役・闘技場・城どれでも完璧なパフォーマンスを発揮できる副将
No2 最上義光 ナタより防衛は弱く単騎での対格上性能も落ちるが、
趙公明が加わる事でナタよりも火力が上がり最大火力では誰にも負けない
No3 上杉謙信(虹) 対人はナタ・最上に劣りボスも火力が出ないので進まないが、
上の二人を取らずに進めれるので7万元宝節約でき、鍛造石の節約にもなる。
ただしラキスタで確定枠の絆を集められる分と闘技場で貰える元宝が減る事を考えると元宝節約の有利は大きくないかもしれない。
2人目

6人目
No1 胡喜媚※2 育てなくても暴走での火力倍となり、育てたら影甲での防衛と、攻守ともに隙が無い。1人目が武将なので宝石などの運営がやり易い。
No2 趙公明※2 最上の場合は初手のクリティカル増加のメリットが一般戦を
高いレベル(+30)で回すために必要。覚醒は+1で止める事を注意する。
No3 劉備 育てないと活躍しないバッファーだが序盤から居る事でバランスを見ながら同時並行で育てやすい。育成したら鼓舞での防衛強化が強力。
No4 源義経 劉備とセットで使う事で鼓舞ループが成立する。胡喜媚、
趙公明が居れば十分な耐久性と火力が見込める。
No5 妲己(虹) 畜力での火力アップ・デバフ耐性アップが嬉しい。
ラキスタで確定枠集めてから登用した方が良いので優先度は1番低い
(7人目)   上杉謙信(虹) 1人目で上杉謙信以外を選んだ場合は、このタイミングで上杉謙信を登用する。
(7~8人目)   魯班(虹)※3 破甲4名キャラの獲得で一般戦を更に高いステージで周回可能。撃砕4名でも良い。
(9人目)   トウ艾 遁甲でボスの憤怒狂乱を反射して大ダメージを与えれる。
(10人目)   楊貴妃 トウ艾の遁甲をコピーしてボスに大ダメージを与えられる。
11~12人目   ナタ・最上 1人目で上杉謙信を選んだ場合はこのタイミングで
ナタ・最上を取って闘技場・城で活躍できるようにする。
奥義
副将登用
    コスパの高い奥義の収集を行うため、UR副将などを登用する。
闘技場
副将登用
    混沌装備は3段階2周で回しつつ、余裕ができた元宝で闘技場副将の登用を行う。
優先は2名分のフル深淵セットで戦役では上杉と劉備に装備させて、闘技場では最上、ナタに装備させる。

※1 カエサル登場により単騎特化候補の一位はカエサルとなりました。ナタや最上に強いので1位ですが、城の防衛という立ち位置としてはナタの方が適正が高く、最上の上位互換のような位置づけです。

※2 下の3人でどれもタイミングが合わなかった場合は17万元宝が貯まったタイミングで2人目の副将を先に登用する事をお勧めします。2人目の副将を登用してから1人目の副将を登用するのは我慢が必要ですが、元宝を貯める期間を考えると、他の副将を取るよりは良いと思います。(重課金者はそこまで考える必要は無いですが。)

※3 撃砕80%4名攻撃のスキル1を持つカッシウスUR閃が無料で入手できるので、魯班UR閃を無理に入手する必要は無くなりました。

・1人目の登用はナタがベストです。理由としては対人も最強クラスなので闘技場・城で活躍できる上に、城の防衛も最強クラスなので事前駐屯だけでもかなり貢献できるからです。城の防衛ができる場合は戦役が苦手な副将が多いのですが、ナタは全部完璧にできるのでどの場面でも最高のパフォーマンスを見せてくれます。

・1人目の登用でナタがタイミングが合わなかった場合は最上がお勧めです。ナタより弱いところは戦役などで格上にクリティカルが出ないとダメージが伸びないところと、城の守りでは中の上ぐらいの強さになってしまうところです。ただし趙公明をはじめとするバッファーが揃った時は、ナタよりもはるかに高い火力がでるので非常に強力です。

・1人目の登用でナタと最上がタイミング合わなかった場合は上杉謙信がお勧めです。上の二人よりは火力が落ちるのでボスが進まないのですが、一般戦で狂乱となりスキル2が必中クリティカルとなるので、敵に逃走されて経験値が減るリスクがありません。闘技場・城は上の二人には負けますが、上の二人を取らずに進める事で戦役に必要な次の副将の登用は早まります。対人がナタ・最上より弱いのでモチベーション維持できるかが一番の心配点です。

・2人目の副将のお勧めは、胡喜媚>趙公明>劉備>源義経>妲己となります。この5名を最優先で集めるようにしましょう。

・最初の1名が上杉でない場合は上杉を加える事で鼓舞ループが完成します。無課金の場合は最短で11カ月かかる事になりますが、これで戦役がどんどん進み主将レベルが一気にあがるので他のプレイヤーとの差をつけれると思います。更に魯班(虹)を取ると破甲を4名にばらまけて一般戦が安定します。

・次にトウ艾を取る事で最後のボスの憤怒狂乱の反射で更にステージを進める事ができます。楊貴妃も取った方が進むのですが、最初無料配布されて、正月に1万円課金の報酬になったきり登場していません。(元が無料配布だったので紅翡翠に並ぶかと思い、関羽を取ってしまった事が今でも悔やまれます( ノД`)シクシク…)

・最初にナタ・最上を取らなかった場合は、この段階で取って、闘技場・城性能を一気に上げる事をお勧めします。ここまでで12名、無課金で最速25カ月(2年1カ月)、装備の強化は3~4名(上杉・劉備・ナタ・最上)分であれば十分できると思います。

・その後は、手頃奥義を集めて陣営の全体強化を行うと良いです。URまでで作れる協力な奥義は多いので、別途紹介したいと思います。

・この段階まで来ると、混沌装備集めを優先しつつ、余裕ができた元宝で闘技場陣営を整える段階となります。現時点で闘技場で強い副将は、ナタ、最上、幸村嫁、本多などとなります。お勧めの最強陣営も考えていますが、ここを考えるのがこのゲームの醍醐味だと思いますので、公開は控えます。

放置少女の攻略情報を色々記載しています。ぜひ他の記事もご確認下さい。