倉庫の拡張について

2021/8/24に倉庫の拡張アップデートが実施されました。

少し前に200までの拡張が無料になったのも踏まえて、解説と考察をしていきたいと思います。

倉庫容量200まで

以前は倉庫容量200まで拡張するのに3000元宝必要であり、願い返しの30000元宝を貯めるのと倉庫を拡張するのをどちらを優先するか悩ましいところでした。

当サイトで以前の倉庫拡張ごとに必要な元宝も記載していましたが、今となっては混乱を招く情報なので割愛します。

現状では主将のレベルアップによって倉庫容量が200まで上げれるので、願い返しまでに余計な元宝を使う事無く進めれるように改善されています。

主将レベル 倉庫容量
10 120
20 140
30 160
40 180
50 200

倉庫容量250まで

倉庫容量を250まで上げるためには、城主屋敷のメニューから「倉庫増築」を選択して、石材と木材を必要数消費する必要があります。

木材 木材累計 石材 石材累計 倉庫容量
2000 2000 2000 2000 205
2600 4600 2600 4600 210
3200 7800 3200 7800 215
3800 11600 3800 11600 220
4400 16000 4400 16000 225
5000 21000 5000 21000 230
5600 26600 5600 26600 235
6200 32800 6200 32800 240
6800 39600 6800 39600 245
7400 47000 7400 47000 250

木材は基本的に余るので問題ないですが、石材47000を確保できる人は少ないのでは無いかと思います。実際のゲーム進行で影響が出るのは、学術と倉庫増築だけなので、最優先で上げる設備になると思います。学術は墨石しか使わないので、資材もかぶらないのが良いですね。

まとめ

倉庫容量200までは、元宝を使わず容量を増やせれるので、願い返しのために寄り道せずに元宝を貯めれる上に、倉庫容量の上限に悩まされる事は少なくなったと思います。

倉庫容量250までは、47000の石材と木材が必要ですが、ゲームプレイに直接影響する要素なので、最優先で上げた方が良いと思います。(欲を言うと余りがちな木材だけで倉庫拡張できれば嬉しかったですが、これは欲張りすぎでしょう。)

倉庫容量の上限250については、十分とは言えませんが、少なくとも200の時と比べると、高速戦闘券使用による副将倉庫への移動の頻度は下がったので、良かったと思います。容量300ぐらいにはして欲しかったですね。

副将倉庫のクリック数も一括装備が出来たことにより、大幅なストレス減となっているので、昔からプレイしている人は、だいぶ不満は解消されたと思います。